SDGs/ゴミ拾い/草刈り

SDGs
SDGs/ゴミ拾い/草刈り

2023年6月4日、側溝の泥すくいと草刈り

坂を上る練習で走っている菖蒲谷公園の道路もあまり整備されない。自分が使っている手前、自分で少し整備してみた。

側溝に泥が溜まり、水が掃けないどころか泥が道路にあふれ出していた。
全部の泥をかき出すのは無理で、とりあえず排水の流路を作った。首尾よくいけば、次の降雨で泥が排出されるかも??
ついでに、見通しの悪かったコーナー内側の背の高い草を刈った。

2023年5月25日、草刈り

車道R250の外側の草が伸びて、脚に当たり不快で不衛生で、内側に寄って走る事になる。それは危ないので、草を刈った。歩行者や自転車の通行障害があっても、ほとんどはケアされない。という訳で、刈ってみた。

車道左側の雑草が1m近くまで伸びでいた。自転車で通行する時は、それを避けて少し内側を走ることになり、危ないと思っていた。
草刈り後。歩道の一部の草も刈って、通行できるようにした。
刈った草。この部分だけでこの量になる。

2023年5月21日、草刈り

歩道の車道側の草が伸びて、脚に当たり不快なので、刈った。 歩道や自転車道の草刈りをしてもらえないのは、なぜなんだろうか。

歩道の草が伸びて脚にあたり、不快だった。
草刈り後。刈った草は持ち帰って処分しました。

2023年4月30日、空き缶の切断器をDIYで作る

ゴミを拾ったまではまだ良いのだが、捨てるとなると分別しないといけない。これが結構面倒で、特に道路に捨てられた缶には、たばこの吸殻等が缶の中に入っている事が多い。飲み口からそれを取り出すのは難しく、缶を切断して洗浄する羽目になる。従来は、厚歯のカッターナイフ等で切っていたが、スチール缶は難しかった。それならと、空き缶を切断する器具を作ってみた。

自作の空き缶切断器。捨てられた缶には、たばこの吸殻等が入っれられている事が多く、取り出すために缶を切断する必要がある。

刃の部分は当初ステンレス板を加工するつもりだったが、穴あけが難しそうで、代わりに汎用の刃(今回は、OLFAの別たち替刃:XB56)を使ってみた。切断面が短く一度では切断しきれないが、刃が鋭く容易に切れる。缶を回転させ、何度かに分ければ切ることが出来た。カッターよりも簡単だ。

自作の空き缶切断器で切る。
切断、洗浄した缶。

切っても、洗うのが面倒な事に変わりなく、今日はこれだけにして、残りは後日ということで。

2023年4月23日、姫路市夢前町塩田、ゴミ拾い

林道塩田線は良かったが、ここでも道脇にゴミがあったので、清掃しようとやって来た。直ぐに終わるだろうと思っていたが、サイクリング中は見えなくても、実際にはたくさん捨てられていました。兵庫県は全域でこんななのだろうかと、悲しくなるわ。

道路の路肩というか、谷側にゴミが捨てられています。
割れた陶磁器が、姫路市のプラごみ袋に…。これは人の手で捨てたものだろう。
途中、仮置きしていたごみ袋をどうやらカラス(か動物?)にヤラれました。二度手間だぜえ。
回収したゴミ。思っていたよりもずっと多い。さらに、これらを分別洗浄しないと、処分できない、面倒だわ。

2022年6月12日、たつの市御津町R250、草刈

先日の草刈の続き。草を根元から刈り取ると回収量が増えて困るので、とりあえず半分くらいの部分で切って、種のある穂先の方だけを刈り取ってみた。

草刈り後。根の方が残ってるけど、穂先を刈り取ってみた。 After mowing. I cut the tips, so the roots remain.

根の方は残っており見た目は悪いが、穂先がないから垂れることもなく、脚に当たらない。どのみち万人にとっても完璧にするのは無理だよね。また、これまでは枝切鋏をつっていたが、今回はダイソーの雑草刈鎌でやってます。当面はこんな感じでやってみようと思う。

2日間で刈り取った雑草はゴミとして焼却。CO2排出になるけど合法です。 Weeds cut in two days are incinerated as municipal waste. It emits CO2, but it is legal in Japan.

2022年6月10日、たつの市御津町R250、草刈

ロードバイクで車道の左端を走ると、雑草の穂が脚に当たって不快。視点の差もあり、これはクルマでは分からないだろうと思う。当たらない様に避けると右に寄ることになるので、危ないと思う。

道路脇の雑草の穂が脚に当たる。それを避けると右に寄ることになり、危ない。

雑草を切っていたら、農作業の方から「刈るだけでなくて雑草も回収して処分してね」とご指摘をいただいた。田畑に面した道路の草刈はやり方を考えないとね。今回、刈った雑草は持参したポリ復路に詰めて持って帰って、家で市指定のゴミ袋に詰め直した。 移動45分、草刈・回収2時間。

2022年5月26日、たつの市御津町室津、草刈

昨日に練習で走った時、工事で誘導された歩道を少し通ったら、草ボウボウだった。ここは中学生も自転車で通学しているはずで、刈っておこうかな。と始めたけど、全部は無理で、残りは後日に…。

往復の移動に1時間、草刈に1.5時間。天気予報では曇りで降水確率20%のはずだったけど、晴れて暑かった。

歩道の中央部の草が伸びていて、自転車は通りにくい。たぶん車道を通るんだろうなぁ。
草を刈ったところで、元々自転車は走りにくいんだが。
この草は巻き付いて刈れない。仕方なく刈込鋏で切る。

2022年5月3日、たつの市揖保川町

ほぼ3か月振りのゴミ拾い。練習コースを菖蒲谷に変えたら、道路脇のゴミが目立たなかったが、気になる処はあるので。捨てる(処分する)時に煩雑なので、試しに今日は金属缶とPETボトルのゴミだけを回収してみた。紙屑が残るので見た目はキレイにならないが、様子を見てみよう。

道路脇のゴミ。ここは通学路でもある(と思う)。
回収後のゴミ。不法投棄禁止とあるんだけど、捨てられたゴミをそのままにしていると…

時間の内訳は、移動(往復)1h、回収0.5h、洗浄0.7h、ラベル剥がし・潰し0.7h。小計で3時間、意外と掛かるのね。

2022年2月18日、相生市相生・たつの市御津町室津

練習で走る道でもあるけど、他の人も使うんだよねー。慣れていれば汚れた路面を避けられるけど、ビギナーはそうでもないかもしれない。

気になっていた側溝の伸びた雑草を刈った。コーナーアウト側を掃いたり、溜まった砂を除いた。

草刈り前
後。あんまり変わりないかも・・・
たまった砂を退けた

2022年2月10日、たつの市御津町室津

先日は出来なかった場所の清掃。コーナーのアウト側は砂利/アスファルトの破片が溜まり易いらしい。ここもそうで、少し登りになっていてスピードが落ちる所で、道路端を走れないのが歯がゆいと思っていた。今回はとりあえず、車道の端の方を掃いておきました。

清掃前
清掃後。画像では分からん!けどね。

2022年2月4日、たつの市御津町室津

先日、CrMoロードのOH後の試走したら、道路脇に砂利が落ちていたのを思い出して、掃除に行った。 途中で、透明の破片状のものがあった。パンクしたら嫌だし、あるいは咄嗟に避けると道路中央側に逃げるしかなく危ないわぁ。念のために掃除(竹ぼうきで道路下に落としただけ)。

清掃前
透明の破片状のゴミ
清掃後

別の場所。砂利はコーナーのアウト側に落ちていた。気付かないで砂利に乗ると転倒するかもしれないし、気付いて避けても危ない。この辺り、光都土木事務所の黄色の巡回車はよく見かける。倒木や側溝の管理作業しているのは時々見かけるけど、クルマだとこの砂利は気にならないだろうなぁ…。

清掃前、道路脇の砂利
砂利、1~3cmくらい
清掃後

2022年1月23日、たつの市御津町室津、草刈り

気になる所を刈った。

前、大浦海岸の西
後、実は木があり眺望は良くない
前、コーナーの内側の雑草
後、刈ったところでキレイにはならんが

12月の続きも。この日は雨が降り始めたので、途中まで。

前、セブンC‘sさんのちょっと東
後、地面にはゴミがいっぱい散らかっているんだが

2021年12月24日、たつの市御津町室津、草刈り

いつも素通りしていたが、チラッと見えるその先の景色がきれいなのに気付いて、草ボーボーだった場所を草刈りしてみた。

草刈りする前、場所はセブンC‘sさんのちょっと東
途中、まだ目障りで更に刈ります
草刈り後

草刈ったら自転車を停める程度の広さはあって景色もキレイだったが、その場所にはゴミがたくさん捨てられていた。ゴミは想定外だったので、次に片付けよう。

2021年11月13日、たつの市御津町岩見坂南側、草刈とゴミ拾い

またゴミが目立つようになって来ました。少し前に草刈りをしてもらったので、今日はゴミ拾いがメイン。

現場
回収したゴミ

タバコや飲料缶が同じ銘柄なことから同一犯人かなあ。それにしても、今の時代にゴミを道路に捨てるなんて、悲しい奴だなぁ。

2021年9月12日、たつの市御津町室津(赤松の鼻)、ゴミ拾い

登坂はトレーニングにはなるけど、走行速度は遅くなるし、息は上がる。自分だけかもしれないけど、道路脇のゴミが余計に気になります。特にここ(R250、室津の富士海事工業㈱~赤松鼻の間)が気になっていたので、クルマで来てゴミ拾い。

道路脇の溝に落ちているゴミ
この日もおよそ3袋分を回収

実は、道路脇よりも赤松鼻の海側の林の中が酷いんだなぁ。ぱっと見だけど、わざわざここに「持って来た」感がある、これこそ不法投棄じゃないの…汚い処は捨てられやすい。

赤松鼻の海側の林

2021年9月7日、 拾ったゴミの分別

缶を廃棄したくて、洗浄しました。ペットボトル程面倒ではないけど、ビールやら酎ハイやらもありました。飲酒運転というかアル中の人がいるんだなぁ。

回収した缶

この後、ペットボトルと缶は業者の回収ステーションに持って行きました。

2021年9月6日、拾ったゴミの分別

先ずはペットボトルの外側を洗って、ラベルとキャップを外し、内側も洗った。拾う時に分別は袋を沢山持たないといけないし、自治体に出すときも洗わないといけない。これが面倒なんじゃ~…。

回収したペットボトル

2021年9月5日、たつの市御津町岩見坂南側、ゴミ拾い

昨日、走ったらレジ袋のままゴミが捨てられていたので、道路を清掃しました。午前中に練習すると、午後は疲れて、ゴミ拾いの気力が薄くなりがち。で、午前中だけでゴミを拾う。たつの市の道路ゴミを姫路市の自宅で処分する予定なので、自治体の分別を意識せざるを得ないかぁ。ペットボトル・金属の缶・容器包装のプラ・その他の燃やすゴミの4つに分類。

岩見坂南側です
回収したゴミ

ペットボトルと缶は洗わないと自治体で処分できないから、つぶさずにそのままで持ち帰り。ここもそうだが、ゴミ捨てが多い場所は何となく共通点がある:近くに人家がなくて、道路が狭くて、駐車スペースもない。 何だかんだで、ゴミ袋4つ分くらいありました。自転車(ママチャリ)でゴミ袋を持って帰るのはちょっと面倒でした。

ちょっと早い気もするけど「小さい秋」

コメント